スポンサーリンク

【新型コロナ助成金】小学校臨時休業等助成金の拡充が発表されました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【新型コロナ助成金】小学校臨時休業等助成金の拡充が発表されました

沖縄の社会保険労務士松本です。

日に日に猛威を振るう新型コロナウイルス感染症で学校が休校となり、休業を余儀なくされる労働者が増えています。

休校等で休業した場合、有給の特別休暇が無いと労働者は収入が減少してしまいます。

そんなとき利用できるの助成金が「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」

今回新型コロナの特例で、その支給上限額が大幅に引き上げされています。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金の活用を検討している事業主は必見です。

(この記事は令和2年5月31日に書いています)

スポンサーリンク

小学校臨時休業等助成金の拡充が発表されました

小学校臨時休業等助成金の拡充が発表されました

政府は、新型コロナウイルス感染症によって学校等が休校となり仕事を休まざるをえなくなった保護者等の支援のため、「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」を創設しました。

2020年2月27日から6月30日までの間、通常の年次有給休暇とは別に特別の有給休暇を取得させた休暇等について、助成金を支給しています。

この「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」に関して、

  • 上限額等の引上げ
  • 対象期間の延長

が行われることが発表されました。

厚生労働省HP
厚生労働省HPより引用

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の上限額等の引上げ及び対象期間の延長について(厚生労働省)

上限額等の引き上げ

助成金の支給額は、

休暇中に支払った賃金相当額×10/10

でした。

そして、従来その上限額は

1日当たり8,330円を支給上限

としていました。

それが今回の特例拡大でなんと、上限額が、

1日当たり15,000円を支給上限

とすることが発表されたのです。

これはイメージとしては、

月給33万円月22日働く人

までが、これくらいの上限額に収まりそうです。

対象期間の延長

従来の対象期間となる期限は、

2020年6月30日まで

でしたが、それが延長された、

2020年9月30日まで

と3か月延長することとなりました。

これは今後の第二波も見据えた方針と思われます。

本記事を執筆している5月31日現在では緊急事態宣言も解除され、ほとんどの学校で登校が再開されていますからね。

申請期間について、従来は、

2020年9月30日まで

でしたが、こちらも延長されることとなり、

2020年12月28日まで

が支給申請の期間となりました。

延長されたとはいっても、資金繰り等の観点から言えば早めの申請を心掛けたいですね。

4月1日までさかのぼって適用される

さかのぼって適用される

今回の上限引き上げ、支給申請期間延長の発表と同時に、新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金Q&Aが改定されました。

QA
厚生労働省HPより

そのなかで、「13-1」あたりから、今回の上限引き上げについての質問と回答が記載されています。

以下、長くなりますがQ&Aから引用します。

Q13-1 日額上限額を引き上げるとのことだが、いつから引き上げるのか。

A 令和2年4月1日以降に取得した休暇について、8,330円から15,000円に日額上限額を引き上げる予定です。

Q13-2 今回の上限日額引上げ、延長で申請するにあたり何か変更になる部分があるのか。

A 上限額の引上げについては令和2年4月1日以降に取得した休暇について適用となるため、対象労働者について、令和2年4月1日以降に取得した休暇分について記入いただく欄や、賃金額について追加で記入いただく欄を盛り込んだ様式に見直す予定です。

Q13-3 既に旧様式で記載した場合や労働者からも署名等をもらっている場合も、新しい様式で作成し直し、労働者から再度署名をもらわないといけないのか。

A 上限額の引き上げの施行後の申請については、令和2年4月1日以降に取得した休暇がある場合には、当該休暇分について分けて記入いただく必要があります。引上げの施行後は新様式での提出をお願いします。

Q13-4 日額上限額の引き上げの対象に該当するか知りたい。

A 令和2年4月1日以降に休暇を取得していた場合は、その休暇分について日額上限引き上げの対象となります。

Q13-6 なぜ令和2年2月27日から取得した休暇について、日額上限額を引き上げないのか。

A 緊急事態宣言(4月7日)を踏まえ、4月1日以降に取得した休暇について適用することとしている。

Q13-7 既に4月以降分も申請している場合や支給決定を受けた場合は、追加の給付を受けられるのか。

A 既に申請をされていたり、支給決定を受けている場合も、令和2年4月1日以降に取得した休暇がある場合には、上限額の引上げにより追加の給付を受けられます。

Q13-8 既に4月以降分も申請した場合や支給決定がされている場合は、日額上限額の引き上げ分について再申請が必要なのか。

A 再申請はなるべく不要となるようにしたいと考えております。

Q13-9 日額上限額の引き上げの追加給付がなされる場合は、どれくらいの時間がかかるのか。

A 関連の予算・法令の施行後、なるべく早く追加給付できるように努めてまいりますが、順次作業を行うため、具体的な給付時期は未定です。ご理解お願いします。 小学校休業等対応助成金と雇用調整助成金は異なる助成金であるため、雇用調整助成金に関する公表で確認すべきですが、同じ新型コロナウイルス感染症に関する助成金であり、雇用調整助成金に関すしても通ずる部分があるのではないかと推測します。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金Q&Aより引用

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金Q&Aはこちら。

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設しました

引き上げ実施後は、新様式での提出となるので、注意してください。

まとめ

いかがでしたか。

今回の厚生労働省の発表をまとめると以下の通りです。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の上限額等の引上げ及び対象期間の延長について、

  • 支給上限額:1日当たり15,000円
  • 支給対象となる期間:9月30日まで
  • 支給申請の期限12月28日まで

です。

そしてその上限引き上げにつていは、

  • 4月1日までさかのぼって適用
  • 上限引き上げ実施後は新様式で申請

でした。

雇用調整助成金の支給決定までに時間がかかることから、今国会で雇用保険法を改正し「みなし失業手当」のような制度が今後は創設される予定です。

あちらの方は8割を給付する予定。

小学校臨時休業等助成金の助成率は10/10。

スムーズに小学校臨時休業等助成金を活用したいですね。

最後に。

助成金の申請には日ごろの労務管理を適正におこなうことが必要です。

今後も続く働き方改革の推進、助成金の申請代行を専門におこなうことができる「社会保険労務士」の資格に、今注目が集まっています。

私は通信教育を利用して働きながら社会保険労務士の勉強をし、合格することができました。

時代に左右されない独立開業できる資格として、社会保険労務士はおすすめです。

合格率は全国平均の3.59倍!高い合格率の社労士講座とは?

新型コロナ関連特集

【新型コロナ慰労金】「介護サービス事業所・施設等における感染症対策支援事業等及び職員に対する慰労金の支給事業」
【新型コロナ支援金】ついにでた!新型コロナウィルス感染症対応休業支援金・給付金の詳細
【新型コロナ助成金】雇用調整助成金の上限額引き上げの案内がでました!
【新型コロナ助成金】雇用調整助成金の上限額引き上げが予定されています
【新型コロナ助成金】小学校臨時休業等助成金の拡充が発表されました
【新型コロナ助成金】雇用調整助成金小規模事業主の申請大幅簡素化!
【新型コロナ助成金】ついに厚生労働省が雇用調整助成金の申請方法解説動画を公開!
【新型コロナ助成金】雇用調整助成金の特例措置のさらなる拡大が発表されました
【新型コロナ助成金】雇用調整助成金新型コロナ特例措置をわかりやすく(4月30日現在)
【新型コロナ助成金】全国社会保険労務士連合会で雇用調整助成金の申請動画公開
【新型コロナ助成金】休校等休業対応助成金・支援金が延長されました
【新型コロナ助成金】雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)に記入例が掲載されました
【新型コロナ助成金】雇用調整助成金の大幅簡素化!決定
【新型コロナ緊急事態宣言】テレワーク・在宅勤務おすすめツールと労務管理
【新型コロナ助成金】雇用調整助成金の特例措置の拡大について発表がありました
新型コロナによる休業支援|フリーランスへの生活福祉資金貸付制度の特例始まる
【新型コロナ助成金】休校保障助成金の受付が開始されました
【新型コロナ助成金】雇用調整助成金の特例とは?
【新型コロナ助成金】休校による給料保障の助成金の詳細版がでた
【新型コロナ助成金】小学校等臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援
【新型コロナ助成金】テレワーク導入・特別休暇導入の特例について
新型コロナ給料保障助成金の概要が判明
新型コロナ助成金の受給の前に考えるべきこと
新型コロナウィルス対策としてのテレワーク(在宅勤務)の導入
新型コロナウィルス感染症についての企業・会社が対応できること
新型肺炎コロナウィルスに関する企業のQ&A
お問い合わせこちら
あなたの参謀として企業の成長をサポートします!
福祉の現場で培ったソーシャルワークの経験を活かして、就業規則作成、労務相談、人事評価、賃金規程コンサルティング、クラウド電子申請導入支援を親身にサポートします。
GSRブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
社労士行政書士オフィスGSR
タイトルとURLをコピーしました