就業規則作成変更メニュー

サービス案内(報酬等)

ライトプラン(まずは就業規則を作成したいという方におすすめ)

・打ち合わせを1回のみ行い、就業規則、賃金規程、育児・介護休業規程を作成します。
・従業員が10名近くになって、まずは会社の就業規則を作成したいという方におすすめです。
・賃金規程作成時において、賃金制度、賃金体系については、会社が構築して頂いたものを文章化
 します。
・労働基準監督署への提出代行を行います。
・その他の規程はオプションで承ります。
・就業規則専用のリングファイルで装丁してお渡しします。

作成提出代行報酬:100,000円~(税別)※作成する規定により異なります。
オプション作成は1規程につき30,000円(税別)~

※skype等活用して離島対応可能です。

就業規則作成までの流れ

  1. 相談・見積もり・契約
  2. 面談1回目。会社の状況をヒアリング(2時間程度)
  3. 作成案の提示。修正作業
  4. 修正した最終案を提示。納品
  5. 労働基準監督署へ提出代行

スタンダードプラン(実際に運用できるるしっかりした就業規則を作成したい方におすすめ)

・打ち合わせを3回程度行い、就業規則、パートタイマー就業規則、賃金規程、育児介護・休
 業規程、その他ご希望の規程を作成します。
社内における雇用契約書や誓約書等の書式の提案を行います
より細かいリスクに対応した就業規則を作成します。
・労働基準監督署への提出代行を行います。
・就業規則専用のリングファイルで装丁してお渡しします。

作成提出代行報酬:200,000円~(税別)
※会社の規模、打ち合わせ回数、作成する規定の数により異なります。

就業規則作成までの流れ

  1. 相談・見積もり・契約
  2. 面談1回目。会社の状況をヒアリング
  3. 面談2回目。会社の状況をヒアリング
  4. 面談3回目。仮案の提示、修正、ヒアリング。 以降、作成する規程に応じて5回まで
  5. 修正した最終案を提示。納品
  6. 労働基準監督署へ提出代行

プレミアムプラン(魂の就業規則)

・その事業所の企業風土や事業主の考え方を取り入れた「魂の就業規則」を作成します。
・5回程度打ち合わせを行い、就業規則、パートタイマー就業規則、賃金規程、育児・介護休業規程、その他ご希望の規程を作成します。
社内における雇用契約書や誓約書等の書式の提案を行います。作成した就業規則は会社のマニュ
 アルとしても有効
です。
・賃金規程作成時において、賃金制度・賃金体系について、相談を受け付けます(分析は行いませ
 ん)。
・労働基準監督署への提出代行を行います。
・就業規則納品後3か月間は運用に伴う相談を受け付けます。(1ヶ月1回の相談)
・就業規則専用のリングファイルで装丁してお渡しします。

作成提出代行報酬:300,000円~(税別)
※会社の規模、打ち合わせ回数、作成する規程により異なります)

就業規則作成までの流れ

  1. 相談・見積もり・契約
  2. 面談1回目。会社の状況をヒアリング
  3. 面談2回目。 会社の状況をヒアリング
  4. 面談3回目。 会社の状況をヒアリング。 以降、作成する規程に応じて。
  5. 作成した案を提示
  6. 修正した完成品を納品
  7. 労働基準監督署へ提出代行

就業規則策定顧問(オプション)

・就業規則作成の間、労務相談、社会保険・労働保険に関する相談を受け付けます。
・就業規則を最終的に納品した月の末日までの利用です。
・福祉に関する相談も可能です。

報酬額:月額20,000円~(税別)

労務相談顧問契約

相談顧問契約の範囲内で、就業規則作成変更のメンテナンスを行います。

就業規則は策定して終わりではありません。

策定後の運用が肝要です。

そのためには継続的に会社に関わり、会社の実情を深く理解している社会保険労務士が顧問でいることは会社の成長戦力にとっても大変有意です。

また、労働法分野は今後も法改正がたびたび行われる分野です。

企業の法令順守(コンプライアンス)が耳目を集める中、同一労働同一賃金への対応も待ったなしの状況です(賃金規程大丈夫ですか)。

就業規則の策定を機に、ぜひ相談顧問契約をご検討ください。

※相談顧問契約の場合でも就業規則の大幅な新規作成変更は別途お見積りします。

https://office-gsr.com/category/soudankomon/

お問い合わせ

初回相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。