スポンサーリンク

相続税の評価に使われる沖縄県の路線価が発表されました

スポンサーリンク
ビルの画像です
ちなみに建物は固定資産税評価額です

こんにちは、沖縄の社会保険労務士行政書士松本崇です。

2019年7月1日、沖縄国税事務所が路線価を公表しました。
沖縄県内の路線価は平均8.3%上昇しました。
観光が絶好調でホテルの建設需要も高く、人口も増加を続けて理宇ことから、土地の値段が上がっているのでしょう。

最高路線価は那覇市の国際通り(久茂地3丁目)。1平方メートルでなんと103万円!
単純に1坪3.3平方メートルとして、1坪約340万円・・・
まさにバブルですね。

路線価が上がったということは、相続税計算時の土地の評価額が上がるということです。
モノレール沿い、新都心、北谷町美浜、石垣島、宮古島など、人気の土地は今一度路線価を確認したほうが良いですよ。

国税路線価(沖縄県財産評価目次)

令和元年分 財産評価基準書 沖縄県 財産評価基準書目次|国税庁
財産評価基準書の沖縄県に関する目次です
お問い合わせこちら
あなたの参謀として企業の成長をサポートします!
福祉の現場で培ったソーシャルワークの経験を活かして、就業規則作成、労務相談、人事評価、賃金規程コンサルティング、クラウド電子申請導入支援を親身にサポートします。
相続・遺言
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
社労士行政書士オフィスGSR
タイトルとURLをコピーしました