【研修講師を務めました】沖縄県保育所長等・市町村関係職員研修会

セミナー

こんにちは、沖縄県の社会保険労務士・行政書士・社会福祉士・FPの松本です。

去った令和3年2月2日、沖縄県総合福祉センターで行われた沖縄県保育所長等・市町村関係職員研修会にて研修講師を務めました。

開催回数第47回となる歴史ある研修会です。

セミナー

私が受け持った内容は「労働基準法等関係法規の遵守について」です。

講義内容は、

  • 社会福法人制度改革により、コンプライアンス遵守の姿勢が求められること
  • 保育所指導監査と労基署監査の視点の違い
  • 保育所監査指導で重点事項とされる労働法関連のポイント
  • 労働基準法、社会保険保険関係で注意すべき点
  • 今後の法改正トピックスとして同一労働同一賃金とパワハラ防止措置の義務化
  • <自主ワーク>就業規則でチェックするポイント

について、お話ししました。

コロナ禍で沖縄県独自の緊急事態宣言のなか、会場とZoomを活用して、沖縄県内115名もの保育所長や市町村関係職員の方にご参加いただきました。

ワークも含めて2時間!の長丁場。

みなさんほんとお疲れさまでした。

内容を盛り込み過ぎて、早口になってしまったところは反省点( ;∀;)

セミナー

しかし、アンケートでは「わかりやすかった」「今日の話を聞いて園の労働環境改善に取り組みたい」というような感想もいただき、お役にたてて良かった!と思います。

初めてZoom活用を経験しましたが、リアルのポインターがZoom越しでは見えづらいということがわかり、私自身も良い経験ができた研修でした。

Zoom視聴者からも質問をたくさんいただきましたが、リアルの場合は研修終了後に個別でいくつかいただく質問が各園によってそれぞれ異なり、現場の悩みを聞くいい機会となっています。

早くコロナの影響が収まってリアルセミナー、研修がどんどん開催されるようになってほしいものです。

ファミチキ
しゃべりすぎて腹が減りファミチキを食べる

今後も良い研修が提供できるよう、自己研鑽に励んでまいります!!(^^)/

タイトルとURLをコピーしました