こんにちは、沖縄の社会保険労務士行政書士松本です。

当事務所は一人で3人分の仕事ができるように、「トリプルディスプレイ(3画面)」を採用しております。
しかし、このトリプルディスプレイ、はじからはじまでなんと約130cmもありました。
左の画面から右の画面へ移動するのに頻繁に手首を使用するので、マウス腱鞘炎になる恐れがありました。
しかし、秘密兵器がamazonから届いたので早速利用しました。

Logicoolトラックボールマウス

「Logicool トラックボールマウス M570」です。このボールをくるくる親指一本で動かすだけで、マウスポインタがあれよあれよと右から左へ移動します。
非常に快適です。一画面を利用している方でも腕の疲れ具合が全然違うと思います。

私はキーボードもLogicool製を利用しています。レシーバー1個でマウス2つとキーボード1つを接続することができます。USB接続を無駄に塞ぐ必要がありません。

メーカーのホームページからマウスのボタン設定専用ソフト「set point」をダウンロードすると、各ボタンの細かい設定をおこなうことができます。

みなさまも機会があればぜひご活用ください。

道具を変えれば生産性が上がる。これも立派な働き方改革だと思いませんか。