社会保険労務士業務案内

社会保険労務士業務画像

はじめに

社会保険労務士は社会保険労務士法に基づく国家資格です。

企業の成長には、お金、モノ、人材が必要とされておりますが、社労士はその中でも人材に関する専門家であり、「労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資すること」を目的として、業務を行っております。

  社労士は、企業における採用から退職までの「労働・社会保険に関する諸問題」や「年金の相談」に応じるなど、業務の内容は広範囲にわたります。

就業規則作成

「就業規則を作成すると規則に縛られるようで嫌だな・・・」
そう思っていませんか?
就業規則を作成することで、会社を元気にする、労務リスクに備える、従業員が元気になる等々。
就業規則運用がうまくいけば、メリットがたくさんあります。

就業規則作成業務に関する詳細はこちらをご覧ください。

就業規則作成・変更
「就業規則作成・変更」の記事一覧です。

相談顧問

昨今の労働行政は目まぐるしく変化しています。「働き方改革ってどうやるの?」「同一労働同一賃金ってどう対応したらいいの?」など、どんどん変化する制度についていくことは困難なことです。
労務管理についての相談は社会保険労務士にお任せいただき、本来の業務に集中できれば、会社の発展に寄与します。

当オフィスでは従業員の福祉相談にも対応可能です。
”従業員の
生活ことを社労士に相談できる事業所”は、他の会社との差別化につながります。

相談顧問業務についてはこちらをご覧ください。

労務・福祉相談顧問
「労務・福祉相談顧問」の記事一覧です。

人事評価制度の設計

人事評価制度は企業の成長のための大切な制度です。
「従業員がやる気になるような制度を作りたい」と思っていざ制度を作ってみても、
うまく運用できないということはよくあります。

それはきっと「給料を上げるため」だけの人事評価制度になっていませんか。

人事評価制度のキモは「人材育成」です。

会社のビジョンをヒアリングしながら、人事評価制度、賃金制度の設計をお手伝いします。

人事評価制度についてついては、こちらをご覧ください。

人事評価制度
「人事評価制度」の記事一覧です。

賃金コンサルティング

「今のウチの会社の給料って、理にかなっているのかな・・・」と、そんな漠然とした不安を抱えていませんか。

会社の賃金の現状を分析し、会社の方向性を助言するメニューです。

人事評価制度の構築も併せてご利用いただけると効果的です。
(人事評価制度の構築は「賃金コンサルティング+人事評価制度設計」となっています)

現状の賃金について、専門家の意見を聞きたいという場合にご利用ください。

賃金コンサルティングについては、こちらをご覧ください。

賃金コンサルティング
「賃金コンサルティング」の記事一覧です。

お気軽にご相談ください

相談まで誘導の画像

初回相談無料!

お気軽にご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました